野球のスポーツウェアブランド

野球のスポーツウェアブランドbasketball

このページでは、野球を中心に商品を展開しているスポーツウェアブランドをご紹介いたします。

野球のスポーツウェアブランドの市場規模

こちらはあるビックデータを解析し、それぞれのブランドのキーワードがどれだけ検索されているかを示したデータです。各検索語の中には、該当ブランド意外の検索者も含まれています(例:カッパという検索語には、ブランドを検索してる人もいるが、雨天時に使用するカッパを探してる検索者が多く含まれる)。カタカナ検索と、アルファベットでの検索者、両方のデータを掲載しています。また、掲載規模はそのキーワードが市場でどれだけ経済性があるかの順位です。これはブランドだけの順位ではなく日本中のキーワードの中の順位になります(例として上位には「カード」、「ローン」、「転職」などの検索語があります。検索語の種類は、例えばですが、「ナイキ サッカー」、「ナイキ スパイク」、「ナイキ スニーカー」などの検索をしてる種類がどれだけあるかを示します。つまり検索がより具体的でよりそのブランドが市場で求められてるかを示す数字です。最後に、検索数/月は1ヵ月にどれだけその検索語が探されているか。この数字だけでも、ブランドの規模をすることができます。(2020年5月時点でのデータ)

ブランド名 経済規模 検索語の種類 検索数/月 備考
公式WEBサイト
ゼット 55018位 153 160,023
ZETT 11096位 274 38,958 ゼット公式HP
エスエスケイ 26517位 126 9,526
SSK 12216位 478 64,878 エスエスケイ公式HP
ローリングス
rawlings データなし - - -

ゼット / ZETT

ブランドタイプ
野球
ホームページ
https://zett-baseball.jp
発祥の地
日本 大阪府
設立年
1920年
由来
アルファベットの最終文字である「Z」が持つ不退転・最高・最新(Latest)の意味に由来。また、日露開戦時に旗艦に掲げられた臨戦を意味する「Z旗」のように経営に対して常に危機感を持って臨戦体制で臨むという意思表明でもある。
有名なシリーズ
プロステイタス、ネオステイタス

グラブやバット、シューズなど野球関連の用品を扱うブランドで、大阪市に本社を置きます。「ベースボールを科学する」をコンセプトに高機能・高品質な野球用品を開発しており、アドバイザリープロスタッフとして数々のプロ野球選手が名を連ねています。野球以外にもコンバース、カナディアンイースト、カーツなど様々な企業と提携しており、登山やアウトドア用品を扱う(株)ロッジや、スポーツ施設の(株)ゼオスなどもグループ会社です。「スポーツを通じて地域社会に喜びや健康の機会などを提供する」といった意味の「Sportunity(スポチュニティ)」の実現を企業理念に掲げています。渡辺梁三商店として創業、時代の流れは野球ブームにあると気が付き野球用品を本格的に扱い始めました。戦後は全国に営業所を開設し、1980年に現在のゼット株式会社に社名変更しています。

エスエスケイ / SSK

ブランドタイプ
野球
ホームページ
https://www.ssksports.com/baseball/
発祥の地
日本 京都府京都市
設立年
1946年
由来
創業者佐々木恭三の名前に由来する。(「SaSaKi」から「SSK」に)
有名なシリーズ
プロエッジ、ウィンドリーム、スカイビート、スーパーコンドル、メタルハンター、ハンターマックス

野球のグラブ、バット、シューズ、ウェアなどを扱う、京都市下京区発祥のブランドです。捕球部分にディンプル(凹点)加工を施した野球グラブ「G-one-D」を開発したブランドで、これは日本のみならず世界中で大人気となりました。高校球児に支持された硬式金属製バット「ウイングフライト」をきっかけに「バットのSSK」というイメージも定着し、「スカイビート」「スーパーコンドル」と言ったシリーズも発売されています。また、軟式野球用バットとしては「メタルハンター」「ハンターマックス」などがあります。坂本勇人や岡本和真など、たくさんのプロ野球選手とアドバイザリースタッフ契約を結んでおり、商品開発を通じて常に挑戦を続ける企業です。デンマークのスポーツブランド「ヒュンメル」、ドイツのアウトドアブランド「ショッフェル」などとも業務提携しています。

ローリングス / rawlings

ブランドタイプ
野球
ホームページ
https://www.rawlings.co.jp
発祥の地
アメリカ ミズーリ州セントルイス
設立年
1887年
由来
創業者であるジョージとアルフレッドのローリングス兄弟の名前に由来する。
有名なシリーズ
Pro Preferred(プロプリファード)、HOH、HYPER TECH

野球用品メーカーとして最も歴史のあるブランドであり、「ゴールドグラブ賞」を創設した企業でもあります。グラブ、バット、ボール、プロテクターなどの野球関連用品を扱っており、日米の様々なプロ野球選手とアドバイザリースタッフ契約と結んでいます。グラブが初めて誕生したのは1870年代とされますが、これは手の平を包むだけのものでした。そんな時代にローリングスが開発したのが、指先まで隠れるパット入りのグラブです。さらにその後は、ウェブ(親指と人差し指の間の網部分)が付いたグラブを世界で初めて発表しており、これらは野球のプレイ内容にも大きな変化をもたらしました。まさに、ローリングスは野球の進化とともに歩んできたともブランドとも言えるでしょう。