海外で有名なスポーツブランド

海外で有名なスポーツブランドoverseas

このページでは、海外を中心に商品を展開しているスポーツウェアブランドをご紹介いたします。

海外で有名なスポーツブランドの市場規模

こちらはあるビックデータを解析し、それぞれのブランドのキーワードがどれだけ検索されているかを示したデータです。各検索語の中には、該当ブランド意外の検索者も含まれています(例:カッパという検索語には、ブランドを検索してる人もいるが、雨天時に使用するカッパを探してる検索者が多く含まれる)。カタカナ検索と、アルファベットでの検索者、両方のデータを掲載しています。また、掲載規模はそのキーワードが市場でどれだけ経済性があるかの順位です。これはブランドだけの順位ではなく日本中のキーワードの中の順位になります(例として上位には「カード」、「ローン」、「転職」などの検索語があります。検索語の種類は、例えばですが、「ナイキ サッカー」、「ナイキ スパイク」、「ナイキ スニーカー」などの検索をしてる種類がどれだけあるかを示します。つまり検索がより具体的でよりそのブランドが市場で求められてるかを示す数字です。最後に、検索数/月は1ヵ月にどれだけその検索語が探されているか。この数字だけでも、ブランドの規模をすることができます。(2020年5月時点でのデータ)

ブランド名 経済規模 検索語の種類 検索数/月 備考
公式WEBサイト
ホマ 65368位 1 160
Joma 47805位 2 213 ホマ公式HP
アンタ 7683位 717 620,104
ANTA 32321位 67 6,766 アンタ公式HP
デカトロン 24807位 59 33,043
DECATHLON データなし - - -
ホカ
HOKA データなし - - -
ホグロフス 58093位 269 74,304
Haglofs 21121位 117 5,765 ホグロフス公式HP

ホマ / joma

ブランドタイプ
海外
ホームページ
https://jomajapan.com
発祥の地
スペイン
設立年
1965年
由来
創業時メンバーの第一子であるJose Manuelの頭文字をとり、1969年からJOMAという名称になった。
有名なシリーズ
TOP FLEX、TOP FLEX REBOUND、REGATE REBOUND、MUNDIAL、Liga5

スペイン発祥のスポーツブランドで、サッカー、フットサル、テニス、パデル、ランニング、ラグビー、バスケットボール、バレーボールなど、様々なスポーツのウェアやシューズを扱っています。創業時には従業員8名の小さな会社でしたが、現在ではスペインで圧倒的な市場シェアを占めるメジャーブランドになっています。2016年のリオオリンピックではいろいろな国々のウェアやシューズをサポートしました。

アンタ / ANTA

ブランドタイプ
海外
ホームページ
https://www.anta.cn
発祥の地
中国
設立年
1991年
由来
社名は「安踏体育用品有限公司」で、そこからブランド名が「ANTA(アンタ)」となった。
有名なシリーズ
KTシリーズ、Shockシリーズ

中国の大手スポーツウェアメーカーである「安踏体育用品有限公司」が展開するブランドです。シューズ、アパレル、アクセサリーなどのスポーツ関連用品のデザイン、開発、製造、販売を行っています。元NBA選手でミネソタ・ティンバーウルブズで活躍したケビン・ガーネットはアディダスから、またゴールデンステート・ウォリアーズのクレイ・トンプソンはナイキからシューズのスポンサーをアンタに変更したことがあり、その他にも多くの選手やチームがアンタとスポンサー契約を結んでいます。日本のスポーツブランドのデサントとは合弁会社を設立しており、中国国内でデサントの製品を扱っています。またイタリア発祥のスポーツブランドFILAの製品など、複数ブランドの製品も中国国内で展開しています。

デカトロン / DECATHLON

ブランドタイプ
海外
ホームページ
https://www.decathlon.co.jp
発祥の地
フランス リール
設立年
1976年
由来
陸上競技の「十種競技(Decathlon)」に由来する。英語では「デカスロン」となるが、フランス語では「H」は原則発音しないため「デカトロン」と読む。
有名なシリーズ
QUECHUA(ケシュア)、SUBEA(スベア)、Kalenji(カレンジ)、newfeel(ニューフィール)、DOMYOS(ドミオス)、nabaiji(ナバイジ)

フランス発祥で世界中に店舗展開している、総合スポーツブランドです。「すべてのスポーツをひとつのストアで」をテーマに掲げており、社名は陸上競技の「十種競技」に由来します。各スポーツごとに独自のブランドを持っており、例えば登山やトレッキングは「QUECHUA」、ランニングは「Kalenji」、水泳は「nabaiji」です。デカトロンではこれらを「パッションブランド」と呼んでおり、他にもたくさんのブランドが揃っています。全部で80種類以上ものスポーツを取り扱っており、全て自社でデザイン・開発しているため高品質でありながら低価格を実現しています。日本にも直営店がありましたが、2022年7月をもって全て閉店。現在は公式サイトや楽天市場、またパートナー企業の販売網でのみ購入が可能です。

ホカ / HOKA

ブランドタイプ
海外
ホームページ
https://www.hoka.com/jp/
発祥の地
フランス アネシー
設立年
2009年
由来
創業者たちがニュージーランドで出会った現地のランナーに、マオリ族の言語で「地上に舞い降りる時だ」を意味する「HOKA ONE ONE(ホカ・オネ・オネ)」という言葉をかけられたことに由来する。英語では「TIME TO FLY!(さぁ、飛ぼう)」の意味があり、初期のロゴにはこの英語も添えられていた。
有名なシリーズ
BONDI(ボンダイ)、ARAHI(アラヒ)、CLIFTON(クリフトン)、RINCOM(リンコン)、MACH(マッハ)、ANACAPA(アナカパ)

フランスで生まれで、現在はアメリカ・カリフォルニア州に開発拠点を置くランニングシューズのブランドです。通常のランニングシューズよりかなり厚底で、クッション性や安定性に優れなおかつ軽量な点が特徴となっています。創業は2009年と比較的新しいブランドですが、近年、徐々に注目を集めています。元々、トレイルランニングの際の下り坂をもっと走りやすくしたいと考え開発されたシューズで、走ることを楽しむ人々に向け次々と革新的な製品と提供しています。プロのランナーやウルトラランナー、トレイルランナーのためだけでなく、ファンランナーやウォーキングを気軽に楽しみたい人のためのシューズもあり、またラン後の足を癒すリカバリーサンダルも人気です。

ホグロフス / Haglofs

ブランドタイプ
海外
ホームページ
https://haglofs.jp
発祥の地
スウェーデン ダーラナ地方トーション
設立年
1914年
由来
創業者ヴィクトル・ホグロフの名前に由来する。
有名なシリーズ
TIGHT JUNIOR、TORSANG、CORKER LARGE、IDTJARN JACKET

スウェーデン発祥のアウトドアブランドで、バックパックやアウトドア用のウェア、フットウェアなどを扱っています。バックパックは様々な容量のものがあり、登山やキャンプといったアウトドアはもちろん、通勤通学のようなタウンユースでも使えるものが揃っています。環境先進国のスウェーデンで生まれたブランドらしく地球環境にも配慮した製品展開を大切にしており、環境への負荷などをチェックする団体「ブルーサイン」や、労働環境の改善を目指す団体「フェアウェアファンデーション」にも加入しています。日本ではアシックスの子会社の形で展開していましたが、2022年時点で、日本での取り扱いは終了となっています。